センター試験過去問アプリ

センター試験対策といえば、過去問対策ですが、過去問演習のためにどんな問題集を使いますか?

センター試験だけでなく、様々な過去問対策をする際にお世話になるのが「赤本」です。

センター試験を受けた、あるいは今からセンター試験を受験するという方も、
ほとんどがこの「赤本」を手にしたことがあるのではないでしょうか。

通称「赤本」は、世界思想社教学社の大学入試過去問題集「大学入試シリーズ」のことですが、この赤本が、スマートフォンアプリになっています。

今、なんでもスマートフォンやタブレットで勉強できるから嬉しいですね。

特にこのアプリで便利なのが、センター試験英語のリスニングテストが解ける「センター赤本 英語リスニング過去問」です。

センター試験の過去問対策を行う時、
リスニングは結構厄介ですよね。

大学入試センターのホームページなどで、
聞くことができるようになっていますが、
うまく対策につなげることが難しいです。

このアプリは、リスニングテストが導入された2006年度から2017年度までに実施された全25回(625問)の過去問題を解くことができ、過去問は1試験240円ですが、
2013年本試験のみ無料となっています。

また、そのほかのアプリ機能として、0.8倍速から1.5倍速まで4段階のスピード調整が可能な「再生スピード調整機能」や、ひたすら英語を聞くことができる「耳トレモード」、毎日の勉強時間や本番モードの成績を記録しておける「記録機能」までついています。

隙間時間に勉強できるのも受験生には嬉しいですね。